しあわせのベビーマッサージ。

 

ベビーマッサージは、ママが赤ちゃんにマッサージをすることです。

小さい頃、お腹が痛いとき、ママがお腹をさすってくれたらよくなったことありませんでしたか?

転んで膝をすりむいたとき、「痛いの痛いの飛んでいけ~」って魔法をかけてくれたら、痛いのが飛んでいったことありませんでしたか?

 

ママだけでなく、ご家族の肌が触れることは、子どもにとって、一番の安心です。子どものこころと身体の緊張をほぐし、呼吸を深め、リラックスした状態に導きます。ママも子どもの肌の温もりから癒され、笑顔から元気をもらったりと、たくさんのものをもらいます。

 

ベビーマッサージは、親子の絆を深める大切なコミュニケーションです。

一応やり方はありますが、『あなたはとても大切な存在』ということを伝えることから始めてみましょう。

ベビーマッサージの目的

◆赤ちゃんの心身の発達を促し、精神を安定させる

ママやパパからの心地よいスキンシップを受け、赤ちゃんは安心感と幸福感で満たされます。家族愛を受け、情緒が安定し自信に満ちた子供に育ちます。

◆親に育児への自信とゆとりをもたせる

ベビーマッサージを習慣化すると、赤ちゃんの身体の感覚や表情から成長度合いや体調の変化を読み取ることができるようになります。赤ちゃんの要求に応じるのが容易になり、満たされた赤ちゃんは、機嫌がよくなり、母親に笑いかけてその喜びを伝えてきます。それは、母親にとって最高の癒しとなり、育児への自信になります。

◆親と子の強い絆を作る

赤ちゃんに余裕をもって対応できるようになると、両親は精神的に安定し、育児に喜びを感じることができます。親であるという感動を与えてくれる赤ちゃんに感謝し、その存在が一層愛しくなります。一方で、親の愛を肌で感じている赤ちゃんは、親を信頼し、豊かな表情で親の愛に応えます。このようにエンドレスで続く愛情の連鎖は、親と子の絆をより強く固くします。

◆心豊かな人間と社会を作る

マッサージによって愛と信頼に包まれて育った子供が大人になっていったら、どれだけ心豊かな人になることでしょうか。幼い頃に培われた価値観は大人になっても根底に残り、根っこの部分に愛と信頼がある限り、きっとそれらを忘れることはないでしょう。

ベビーマッサージの効果

◆赤ちゃんの脳の発達を促し、ストレスを減らし、免疫システムが向上する

あかちゃんには五感への刺激が脳を発達させます。ベビーマッサージによる皮膚刺激は、感度の高い触感に働きかけます。また血液中のストレス・ホルモンを減らすため、免疫システムの機能を向上させます。

◆赤ちゃんにリラックスすることを覚えさせ、ストレスを解消させる

ストレスの上手な解消法やリラックス方法を知ることで、赤ちゃんの脳や神経機能はますます向上します。

◆赤ちゃんの運動機能・内蔵機能を高める

マッサージによって体重が増え、手足の運動機能の発達を促します。健康で発育がよく、知能の発達にもよいという結果が出ています。下痢や便秘の解消や、夜泣きにも効果があります。

◆母子双方のバーストラウマを癒す

本人の意志を無視した出産法のもとに産まれた子どもと母親は、心に傷をもってしまうことがあります。生後まもないうちにケアすることで癒すことができます。ベビーマッサージで子どもの身体と心を理解することはお互いを癒すことになるでしょう。

◆親の精神の安定・育児への自信

マッサージによって赤ちゃんの気持ちや日々の調子を敏感に感じとることができるようになります。赤ちゃんの思いを感じ取れるようになるので、精神が安定し育児への自信につながります。

◆親の身体の血液循環を良くし、リラックス効果により体調を良くする

赤ちゃんにリラックスを教えるには、母親自身もリラックスした状態でなければなりません。マッサージすることで、母親もリラックスすることを覚え、また身体の血液循環もよくなります。血液の流れがよくなることで体内の毒素や老廃物も流され代謝がよくなるので、結果的に体調もよくなります。

RTA指定スクールcocohouse

大分市敷戸南町7−8

097-511-3399

(スクール直通電話)

RTA認定ゴールドライセンス

ロイヤルセラピスト協会認定

ベビーマッサージセラピスト

ファーストサインセラピスト

ベビグラファー

 

 田原みゆき 

cocohouse(ここはうす)ブログ
◎日々のお教室などの様子はコチラから

Instagram follow me♪

Facebookページ♪

特定非営利活動法人

ロイヤルセラピスト協会

本部サイト

ベビーマッサージとベビグラファーでおうちスタジオオープン!

RTA指定スクール総合サイト

ロイヤルセラピストウェブ